« 自衛隊を戦場へ送るな! | トップページ | 米軍再編とは何か?  »

石原慎太郎都知事の<暴言>を蹴っとばせ!

Photo_2
石原慎太郎都知事の<暴言>を蹴っとばせ!——「国家」と一体化したい男の<嘘>まみれの自己主張  

【CONTENTS】

<これがホンマの「憂国」や!>——「夜郎自大」だらけの人生(天野恵一)
石原靖国神社参拝のトリック——巧妙さと二枚舌で開き直る参拝(野坂征太郎)
石原都知事の「ババァ」発言——撤回と謝罪を勝ち取るために(渡辺美奈)
「対テロ危機管理国家」へと国を動かした石原都政——差別発言で危機を煽り治安強化(池田五律)
「悟るべき」は石原都知事だ!——植民地支配の居直りは許されない(木元茂夫)
都議も含めて石原に迎合していく都政——石原都政の「教育」と「危機管理」(福士敬子 聞き手:山本英夫)

【資料】
「ババァ」発言に関する日弁連の調査報告書(抜粋)
「三国人」発言全文

★レビューは「続きを読む」をどうぞ!
*****************
派兵チェックパンフレット10
派兵チェック編集委員会刊
B5判/39ページ/2004年2月発売
500円→特価100円 送料80円(メール便)
*****************

【レビュー】

 佐野眞一による石原慎太郎評伝『てっぺん野郎』(講談社)が話題を呼んでいる。評者は雑誌連載時にざっと目を通しただけだが、本パンフレットの〈はじめに〉で天野恵一が記す「資料の読みこみの広さだけでなく、実にこまかく足で調べた力作評伝だ」という評価は首肯できる。しかし、昨年308万票もの得票で再選されて以降とみに顕著となった、都立大学解体、日の丸・君が代に対する忠誠の強制など、石原慎太郎の圧政に直面している時、慎太郎の父潔の生涯が三分の一を占めるこの本では不十分。そんな今、[「国家」と一体化したい男の〈嘘〉まみれの自己主張]という副題をもつ本パンフレットが発刊された。六本の論文と資料からなるパンフレットだが、冒頭の「〈これがホンマの「憂国」や!〉」では、天野恵一が、佐野眞一の本の記述なども援用しながら、石原慎太郎の「夜郎自大」「二枚舌」の人生の実相を暴き出している。野坂征太郎「石原靖国神社参拝のトリック」は、石原慎太郎の「巧妙で二枚舌で開き直る参拝」の実態を精密に追っている。たとえば、記者会見で平然と「玉串、あ、おさい銭あげるの忘れちゃった。」と言いのける(ある意味で神社神道を馬鹿にした)石原のバックには「政教分離」 11920012000(暗闇小僧/反天連)

初出:全国Fax通信第68号(2004.3.17)

|

« 自衛隊を戦場へ送るな! | トップページ | 米軍再編とは何か?  »

パンフレット」カテゴリの記事